搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

【開運】財布選びであなたの金運が変わる!

f:id:akirosso:20200308083133j:plain

金運アップの方法の一つとして、財布を買い替えるという方法があります。ご存じの方も多いと思いますが、それには様々な考え方や方法があります。私も実際に試してみて、自分なりに思うことや感じることがありますので、まとめてみました。

 

 

財布の寿命

風水から見た一般的な財布の寿命は、1,000日(およそ三年)と言われています。三年経っていなくても、財布の縫い目がほころんだり、穴が開いたり、ファスナーが壊れてしまった場合などは、買い替えをおすすめします。

 

汚れてしまった財布は、汚れをふき取るなどしてきれいな状態が保てるなら良いですが、あまりにも汚い場合も金運が落ちると言われています。

 

三年が寿命と言われている財布ですが、まれに三年経っても「まだまだいける!」と思う財布、頑張ってくれそうな財布もあります。見た目がきれいでどこも壊れていないから使えるという理由ではなく、使用感たっぷりの財布でもあと一年くらいはいけそうだと感じるものがあります。

 

財布の買い替えの日について

財布を購入する日は、縁起のいい日を選びましょう。

一粒万倍日、天赦日、寅の日、巳の日を選び、財布を購入して金運を高める方法です。私が購入する時は、可能な限りこれらの日が重なる日に購入しています。

 

縁起の良い日(2020年)については、こちらに詳しく説明していますので参考にしてください。↓

www.akirosso.com

 

財布の形

長財布が金運に良いとされています。

カードを入れるポケットは8カ所小銭用の財布とお札用の財布を分けるのが風水では理想的だそうですが、私は、そのような使い方が苦手なので、一体型の長財布を選んでいます。ポケット数などを気にしていると該当する財布が見つかりませんので…。自分の好みもありますし。

 

自分の手にしっくりくるもので、扱いやすい財布を買うのがいいでしょう。

 

財布の色について

日本風水中国風水の考え方では違ってきます。

 

日本風水の考え方

 目的に合った色を選んで使います。

 

黄色~金運アップに効く財布。

紫色~出世による収入アップが期待できる財布。職場の人間関係を良好にする。

赤色~赤字になる財布。(お金を燃やしてしまうので、出費が多くなる。)

青色~出費が多くなる財布。(水でお金を流してしまうので。)

ピンク色~人間関係が良くなることで金運も高まる財布。玉の輿もあり。

白色~お金に関する悪い人間関係を清算する財布。金運アップ効果あり。

黒色~出費が抑えられる、財産をためることができる財布。

茶色~お金を育ててくれる財布。貯蓄が増える。

緑色~お金が戻ってくる財布。自己投資、習い事をする人に効果あり

ベージュ色~金運効果あり。黄色ほどのインパクトはないが、安定した金運を保つ。

グレー~白と黒の中間色なので、両方の効果あり。

 

 Amazon広告

 

中国風水の考え方

五行説の考え方で選びます。自分の金運のラッキーカラーを財布に使用することで金運アップを図ります。

 

五行とは

古代中国の五行説に基づいた自然哲学で、万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなるという説です。万物は、互いに影響を与えあって変化し循環するという考え方です。

自分の五行とラッキーカラーは、生年月日から調べることができます。こちらのリンクがとても分かりやすいので参考にしてみてください。↓

murasakinoyakata.com

 

五行はそれぞれの色に例えられ、木(青色)、火(赤色)、土(黄色)、金(白色)、水(黒色)となります。

 

例えば、五行で「水」の人は、黒がラッキーカラーにとなりますが、金運を高めたい場合は、「五行カラー確認ツール」で金運の部分を見ます。自分に不足しているパワーを補うようなイメージになります。「赤」になっている場合は、赤い財布を買って使うと良いということになります。

 

どちらが正しいのか

日本風水では、赤い財布はお金を燃やしてしまう色なのでNGと言われています。

 

中国風水では、陽の気をためることから最高の財布と言われるケースもあります。でも、誰にでも当てはまる訳ではなく、五行で見た時の金運の部分が、赤になっている人でなければなりません。

 

日本風水はウソとかデタラメという方もいて、日本風水と中国風水のどちらを信じたらいいのかわからなくなってしまいますよね。私自身どちらも試してみたことがあるのですが、やや中国風水なのかなと思うようになりました。(だからと言って、日本風水を否定するわけではありません。)

 

5年前ほど前に日本風水でピンクの財布を購入し使用した時は、効き目があったんです。人間関係良好で金運も良かったです。生活費が毎月余って多めに貯金が出来ました。「日本風水、凄い!」と、思いましたね。

 

  Amazon広告

 

ですが、よく考えるとピンクって赤と白の中間色なんですよね。中国風水の五行で見た時、私のラッキーカラーが赤と白でもあるんです。

 

そして不思議なことに、わたしの身の回りには赤いものがよく集まってきます。赤は別に好きな色でも何でもないんですが…。でも、私のラッキーカラーは、五行で見ていくと赤だったんです。そして、なぜか赤を使っている時は好調なんですよね。

 

私が今まで乗っていた車も4台中3台が赤でした。自分の意思で選んだのがこの中では1台だけです。(この時は、他の色が変な色ばかりで赤を選ぶしかなかった。) あとは、身内におまかせだったり、成り行きで赤になったりで意識していなくても赤に決まるんです。

 

ある時は、欲しいスマホケースがどこの店にいっても見つからず、やっと見つけたのが赤。疲れ果ててしまい妥協での購入で、今も使用中です。

 

財布をいただいたことがありますが、この時も内側が赤でした。(この時は使用しなかったんです。今考えると、もったいないことをしてしまったなと思ってます。)

  

赤を使用している時は、金運だけではなく、仕事運、人間関係いずれも好調でした。最近になって、やっとこの事に気づきました。でも、さすがに赤い財布は見た目のインパクトがあり過ぎて、試したことはないですけどね。いつか試してみたいものです。

 

Amazon広告

 

自分の過去で絶好調の時の持ち物や車の色を思い出してみてください。自分によく集まってくる色がラッキーカラーだったりすることもあります。

 

ということで、色選びについては、私は中国風水を参考にするようになりました。皆さんが選ぶ時に迷ったら、五行の金運のラッキーカラーで試してみるのも面白いかもしれませんよ。

 

素材について

ナイロン、ビニール製のものは避けましょう。自然素材の本革がお勧めです。本革であればどれも金運に効き目があります。

牛革~お金がたまるパワーがある。

豚革~お金を循環させる

羊革~人脈を築く

蛇革~金運アップに効果

ワニ革~金運を維持させたい人向け

 

ワゴンセールの財布について

お正月になると、財布売り場に山のように積まれたワゴンを見かけますよね。大体1,000円くらいからのものです。革製のものがあったり、可愛いものがあったりして気になることがありますが、私は買いません

 

ここからは、私ウサピリカの持論のようになってしまいますので、読みたくない方は読み飛ばしてください。

 

財布が山積みされていると、それぞれの財布の持っている「気」が干渉しあい安定していません。「気」を他の財布に吸われてしまいパワーがなくなっているもの、逆に他の財布から「気」を吸い上げてしまうもの。良い気、悪い気が入り乱れています。

 

稀にその財布の山で、周りの財布の気を吸い上げたパワーのある財布もあるようです。買った以上の働きをしてくれるような財布です。でも、財布の山から探し出すのが大変です。それが分かる方は買ってもいいと思います。分からない方は、ノーブランドでもいいので、せめて棚に一つずつ並んでいるものを買った方がいいと思います。

 

ブランド財布について

作った人の念、思いというのは財布にこもると思うんですね。プライドを持って丁寧に仕事をする人、真面目に一生懸命仕事をする人が作った財布は、なぜか不思議と温かい感触がするものです。そんな財布は、金運にいいんですよ

 

そのような考え方をしてみると、なぜ多くの風水師が、ブランド財布が金運アップに効果があると言うのか、わかるような気がしませんか? 私が自分なりに財布をいろいろ試してみて感じたのは、ブランド財布はワゴンセールの財布と比べて外れが少ないということです。ですので、迷ったらブランド財布がお勧めです。

 

 Amazon広告

 

最後に

金運アップを目指して、いろいろ試してみたこと、感じたことを書きましたが、「んん~この人頭おかしい。」とか思っている人いるんだろうなーと思います。(笑)

 

この他にも、「この人おかしい…。」っていう話はありますので、興味のある方はこれからも読んでいただけるとうれしいです。

 

以上、ウサピリカでした。