搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

金運を上げる財布・下げる財布【今からできる実践開運法】

 

財布の使い方ひとつで金運を下げてしまうことがあります。怖いですね。もし、上げることが出来るならどんな方法があるのか、私が試してみた金運アップ術と金運が下がってしまう財布について、ここでご紹介したいと思います。

 

 昔から、ヘビの抜け殻を財布に入れておくと金運が上がるという話は、皆さんご存じのことと思います。また、10年程前には満月に向って財布をフリフリすると金運が上がる「お財布フリフリ」なるものが流行りました。私にとっては、どちらもハードルが高く試したことがありません。

 

f:id:usapirika:20200314065655j:plain

 

蛇の抜け殻は、ムリですね。単純に蛇が苦手です。山を歩いていて、偶然蛇の抜け殻を発見しても、触る勇気もなく持ち帰ることが出来ないでしょう。

 

お財布フリフリは、満月の夜に空にした財布を月光に当てて振ります。月光浴を財布にさせて満月のパワーで金運を呼び込む方法です。でも夜一人では怖くてできません。だからと言って、大勢でやりたくもないし…。私には向かない方法かなと思いました。

 

なので、その他の方法で金運を上げる方法はないかと思い、20年前からいろいろ調べて実践していました。

 

 

 

 

金運の下がる財布について

まず、金運が上がらない財布、下がってしまう財布というのは、どういう状態なのかご紹介します。

 

 レシートが財布の中にたまっている

店のレジ精算時に、油断していると思わずやってしまいがちで、私も時々入れてしまいます。レシートだらけだと、お札が入るスペースや金運が入るスペースがなくなると言われています。

 

 カード類で膨れ上がった財布

これも油断しているとカードだらけになってしまいます。

 スマホでポイントを管理するか、カードの場合は、専用のものに入れて使う方が良いです。クレジットカードは使用するカードを数枚を財布に入れて使うといいようです。

 

 汚れている財布

使用していれば、時がたつにつれて汚れが付いてくるものです。汚れたものには幸運はやってきません。外側も内側もよごれが付いたらきれいにふき取りましょう。
 

 天然素材ではない財布

ビニールなどの天然ではない素材のものは金運を落とすといわれています。

 

牛革、羊革、蛇革、どれも金運アップに効果ありです。

 

 お札と小銭の入れるスペースが一緒

お札用、小銭用で財布を別々に用意するのが理想的とされています。たまに、お札も小銭も同じところに入れる仕様になっている財布を見かけるのですが、避けた方が良いでしょう。

 

せめて、同じ財布でも分けられているものを選んでください。ちなみに私は、お札用、小銭用の財布には分けていません。

 

 お札が乱雑に入っている

くしゃくしゃなお札や折れているお札は、伸ばして同じ向きに揃えて入れましょう。千円札、五千円札、一万円札それぞれ種類別にまとめて下向きに入れましょう。

 

 お金と関係のないものが入っている

診察券、写真、期限の切れたクーポン券など、お金に関係ないものは入れないようにしましょう。

 

私が試してみた金運アップ術

f:id:usapirika:20200314065550j:plain

 温かい財布を使う

お金の入ってくる財布とは、素材そのものから伝わる温度ではなくて、財布の中心(芯)から伝わってくる温度がじんわり温かいものです。今までの経験上、温かい財布は金運を引き寄せてくれることが多かったです。逆に冷たいものはダメですね。凄いのになると熱いです。

 

わかる人は、自分の直感を信じて、手のひらで財布を触ってみてください。

(何度もやっていると、自分の体温で温まってしまうのでそういう時は時間をおいて試してみてください。)

 

わからない人でも、何度かやっているうちにわかってくる人がいるかと思います。

 

何度やってもわからない人やそこまでしなくてもという方は、こちらの財布の選び方を参考にしてくださいね↓

www.akirosso.com

 

 おみくじのおまけを財布に入れる

私は毎年初詣に行ったときに必ずおみくじを引きます。おみくじのおまけで金色の小さな縁起物アイテムがありますよね。それを財布の小銭入れに入れておきます。

 

おかめ、熊手、小判、七福神、打ち出の小槌など…。毎年一個ずつ増えますが小さいので邪魔になりません。風水では金色のものは、金運に効果がありそうなので入れています。

 

 大吉のおみくじを財布に入れる

おみくじを引いて大吉が出たら、財布の中に一年間お守りとして財布に入れておきます。

 

 パワーのある人からもらった5円を財布に入れる

お金持ちの人、強運の人、賭け事に強い人から5円をもらって財布に入れる。

これは、効きました。

私の知人のそのまた知人で、「お金持ち、強運、賭け事に強い」この3つを兼ね備えた凄い人がおりました。私がその方の5円玉が欲しいと言っていたのをどこかで耳にしたらしく、ある日いきなり私の職場に訪ねてきました。 

 

目をつぶって手を出すように言われて出したところ、その上に載せられたものは千代紙に丁寧に包まれた5円玉2つでした。

 

「これで、金運が付くから楽しみにしててね。」

とニコニコしながら言い残し去って行きました。

 

ものすごい自信に満ちた発言で驚きましたね。普通なら謙遜してこんなこと言えません。この人は、断言できる人だから何をやっても成功するし、強運を引き寄せることができるんだと感じました。

引き寄せの法則」に通ずるものを感じますね。↓

Amazon広告

 

こんな素敵な人になりたい。見習いたいと思いました。

 

その3週間後、宝くじのスクラッチで5万円が当たりました。もうホントにびっくりです。今まで宝くじで当たったのは3,000円が最高額なので、この時は、興奮してしまいました。

 

最後に

私、ウサピリカ流の考え方が少し入った財布の金運アップ術をご紹介しました。

 

一番大切なのは、持ち主がその財布を気に入って大切に使っているかどうかです。気に入らない財布だと、気が付かないうちに扱いが雑になるものです。

 

物にも魂が宿るという考え方もあるので、大切に使うと大きな働きをしてくれるかもしれません。まずは、自分の財布を可愛がって使ってみましょう。

 

以上、ウサピリカでした