搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

引退名馬に会える! うらかわ優俊ビレッジAERU

f:id:akirosso:20200924224731j:plain

うらかわ優俊ビレッジAERU

皆さん、こんにちは。ウサピリカです。

 

先日、北海道の浦河町にある「うらかわ優俊ビレッジAERU」に行ってきました。

 

ここにはかつて競走馬として活躍し、現在は引退名馬として余生を送っているウィニングチケット、スズカフェニックスタイムパラドックスがいます。

 

競馬を知らない人でも、テレビのニュースで名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

2019年9月には、ウィニングチケットのたてがみが刃物で切り取られ、メルカリに出品されるという事件がありました。2020年3月に55才の女が、器物損壊容疑で北海道警門別署に逮捕されています。

 

他の牧場でも同様の犯罪を犯していました。

【被害に遭った馬たち】

自らのブログで、被害に遭った馬たちの写真を載せ、犯人に対して激怒し自首してほしいと書いていたそうですね。警察に写真や動画を提供したなどとも書かれてたそうで…。アリバイ作りですね。許せませんね。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回はそんな引退名馬たちに会える「うらかわ優俊ビレッジAERU」のご紹介です。

 

 

うらかわ優俊ビレッジAERUについて

f:id:akirosso:20200924231044j:plain

うらかわ優俊ビレッジAERUのマップ

1998年に、北海道浦河郡浦河町の「うらかわ優駿の里公園」内に、浦河町日本中央競馬会JRA)が造った総合保養施設で、ホテル、乗馬施設、パークゴルフ場、厩舎、牧場、などがあります。

 

敷地内の道路では、ホーストレッキングの馬が客を乗せてポクポクと歩いています。道路を横断中、車は停止して待ちます。

f:id:akirosso:20200925095057j:plain

馬優先です

 

f:id:akirosso:20200925193216j:plain

AERUウェルカムセンター

 AERUウェルカムセンターは、ほとんどホテルですね。1Fがレストラン、2Fがフロント、売店、ラウンジ。3Fが大浴場になっています。

 

レストラン・コレッサ

f:id:akirosso:20200926202820j:plain

  AERUウェルカムセンターの1Fに入っているレストラン・コレッサで昼食を食べてきました。

 

私と夫が注文したのが、9月のおすすめメニュー「炙りサーモンとイクラ丼」

 

写真で見るよりボリュームがあってとてもおいしかったです。おなか一杯になりましたね。炙りサーモンが良かったですね~。

f:id:akirosso:20200925195139j:plain

炙りサーモンとイクラ

f:id:akirosso:20200925195156j:plain

 

息子の注文したメニュー「海の幸パスタ」。こちらも見た目より量があり、美味しかったそうです。

f:id:akirosso:20200925195216j:plain

海の幸パスタ

メニュー


f:id:akirosso:20200925195311j:plain

f:id:akirosso:20200925195333j:plain

f:id:akirosso:20200925195509j:plain

引退名馬

センター厩舎の前には、放牧地が広がっており、そこにかつて競走馬として活躍した引退名馬たちがいました。

f:id:akirosso:20200925204050j:plain

ウィニングチケット

1993年の東京優駿日本ダービー〕(GⅠ)、京都新聞杯(GⅡ)、報知杯弥生賞(GⅡ)で勝利し、1995年2月に引退した後は種牡馬(しゅぼば)として生活を送っていました。つまり、種馬になったということですね。

 

2005年に種牡馬(しゅぼば)生活を引退しています。現在は去勢手術を受け、引退名馬として「うらかわ優俊ビレッジAERU」で余生を過ごしています。

 

私たちが行った時は草をハミハ三しまくりで、とてもかわいかったです。

 

テレビで見るより小さく見えるので、ほんとにこの馬が重賞レースで優勝したのかと驚きでした。放牧されている普通の馬と比べても小さく見えるように感じるのは、歳をとったからなのか…。

f:id:akirosso:20200925205005j:plain

ウィニングチケット

私たちには目もくれずハミハ三、ハミハ三…。

f:id:akirosso:20200925205018j:plain

草、美味しいですか? ウチのまるも草が大好きですよ!

f:id:akirosso:20200925205028j:plain
ずっと、食べまくっていました。

スズカフェニックスタイムパラドックス

スズカフェニックス

2007年の高松宮記念(GⅠ)で勝利。2009年~2016年の種牡馬(しゅぼば)生活を経て、現在に至ります。

 

タイムパラドックス

2004年、ジャパンカップダート(GⅠ)、2005年のJCBクラシック(GⅠ)、帝王賞(GⅠ)、川崎記念(GⅠ)、2006年JCBクラシック(GⅠ)などで勝利。2006年右前第4中手骨骨折が判明しそのまま引退。2019年までの種牡馬(しゅぼば)生活を経て現在に至ります。

f:id:akirosso:20200925215059j:plain

ボディービルダーみたいな筋肉ですね

スズカフェニックスタイムパラドックスは、同じ囲いの中で放牧されていました。2頭とも茶色なのでどちらがスズカフェニックスで、どちらがタイムパラドックスか見分けるのが難しいです。

f:id:akirosso:20200925224500j:plain

スタッフからの挑戦状

 あまりにも2頭が似ているので、スタッフからの挑戦状なんていうのがありました。よく読みこんでいくと分かるようになるんでしょうけど。諦めました。

f:id:akirosso:20200925225353j:plain

f:id:akirosso:20200925225405j:plain

多分、タイムパラドックスだと思いますが、そばに来て何か要求しています。まさかニンジンくださいしてるんですか? ごめんね、持っていないの。

 

ニンジン欲しいなんて、うちのまるちゃんと同じじゃないですか…(笑) 

f:id:akirosso:20200925225455j:plain

この2頭、仲がよさそうです。

 

似ていて分かりづらいのですが、多分、左がタイムパラドックスで右がスズカフェニックスなのではないかと思います。

 

たてがみとしっぽの色がビミョーに違うんです。スズカフェニックスの方が色が薄いようですよ。

 

人懐こい馬たちで、見学者がそばに行くと近づいてきてくれます。とてもかわいいです。

 

競走馬生活、そして種牡馬(しゅぼば)生活。長い間本当にご苦労様でした。功労馬として第三の人生ならぬ馬生を送ってほしいものです。

 

名馬の見学時間は、7:00~17:00になっています。

見学の際は、ルールを守って見学してくださいね。

牧場見学ガイドhttps://uma-furusato.com/guide/rule

  

次回に続く

今回はここまで。

うらかわ優俊ビレッジAERUの続きは、こちらで↓↓↓

www.akirosso.com

 

以上、ウサピリカでした。

  

場所

郵便番号:〒057-0171

住所:北海道浦河郡浦河町字西舎141番40

電話番号:0146‐28‐2111

営業時間:6時00分~23時00分