搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

【面白い競走馬名】地方競馬~ホッカイドウ競馬編①

f:id:akirosso:20210521191715j:plain
皆さん、こんにちは!

ウサピリカです。

 

以前、【競走馬名】面白い名前、変わった名前という記事をこのブログで紹介させてもらいました。

 

日本中央競馬会JRA)の現役登録競走馬に限定した内容で、その時は調子に乗って、なんと第5弾まで記事を書いてしまいました。思っていた以上に皆さんに見ていただいているようなので、さらに調子に乗って地方競馬の面白い名前を探してみたところ、結構あるんですよね。

 

ということで、新たなシリーズを始めたいと思います!

 

題して、【地方競馬】面白い競走馬名~ホッカイドウ競馬編①です。

(令和3年5月19日現在 ホッカイドウ競馬に現役登録されているの中から紹介いたします。)

 

※なお、地方競馬の場合は、JRAのように名前の由来を公表していないので、名前に込められた思いを知ることが出来ません。JRAの場合、面白い名前だと思って調べてみると、実は別な意味が込められていたりするんですよね…。そういった場合、もはや面白い名前ではなくなっているんです。ひょっとすると、地方競馬の中にもそんな名前があるかもしれませんが、馬主さんの真意は分かりませんので、ここでは純粋に名前を見たまま感じたまま、私の好き勝手な想像も含めて感想を書かせていただきます。

馬主さん、もし違っていたらごめんなさいね!

アマクミナイデヨ

【父】コパノリチャード

【母】バカニシナイデヨ

【生年月日】 2019年4月1日

【性別・毛色】牝 栗毛

【馬主】若林 武雄

 

母馬の名前・バカニシナイデヨからのアマクミナイデヨです。受け継がれておりますね~。これを見て最初に思ったのが、山口百恵のプレイバックpart2の「バカニシナイデヨ~♬」という歌詞。とても懐かしいです。

 

ちなみに父馬のコパノリチャードの馬主は、二十数年前の日本に風水ブームを巻き起こした「Dr.コパ」こと小林祥晃さんです。JRA地方競馬の馬主で多数の馬を所有しています。

この方です。↓↓↓↓↓

イイネイイネイイネ

【父】タイムパラドックス

【母】ユメハオオキク

【生年月日】 2019年3月4日

【性別・毛色】牡・栗毛

【馬主】吉田 勝利

 

軽いノリの名前です。

 

これは、2017年に公開の映画「イイネ!イイネ!イイネ!」が名前の由来ではないのか…。勝手にそう思いました。クレイジーケンバンドが主演の男の友情がテーマの映画です。

 

ちなみに、父馬のタイムパラドックス新冠町にある「うらかわ優俊ビレッジAERU」で元気に余生を過ごしています

www.akirosso.co

 イキザマ

【父】サウスヴィグラス

【母】ユメハオオキク

【生年月日】 2016年4月9日

【性別・毛色】牡・栗毛

【馬主】戸部 昌洋

 

名前の由来は、「生き様」。

 

硬派なイメージの名前です。今の時代はあまり使わない言葉かもしれないですね。どちらかというと、昭和の男性が使いそうな感じです。

 

イキザマ「俺の生きざまをよく見ておけ!」

と言いながら周りの仔馬たちにお手本を示していると面白いですね。これで活躍できたらカッコイイと思います。

 

イケノギャルチャン

【父】ロージズインメイ

【母】イケノパシスタ

【生年月日】2019年3月5日 

【性別・毛色】牝・栗毛

【馬主】池添 安雄 

 

馬主が池野さんということで、イケノ+ギャルチャン。まさか、池乃めだかから連想してではないと思いますが…。ギャル+チャンというのが、意外な組み合わせで可愛く思いましたね。

 

イシキタカイケイ

【父】ストロングリターン

【母】プレラット

【生年月日】2019年4月18日

【性別・毛色】 牝・栗毛

【馬主】内田 玄祥

 

馬の世界にも 意識高い系っているのでしょうか。

 

立派なサラブレッドになりたくて、馬自ら過酷な訓練を重ねているわけでもないし…。もっと鞭を入れてくださいと人間にアピールしているとか…いろいろ想像してしまいます。(笑)

 

きっと、馬の雰囲気がそんな感じなのですかね。

f:id:akirosso:20210521191851j:plain

 

ウルトラソウル

【父】シビルウォ

【母】パラディラタン

【生年月日】2019年3月14日

【性別・毛色】牡 黒鹿毛

【馬主】成富 直行

 

名前の由来は、曲名です。

B’zのウルトラソウルですね。勢いがあってカッコいい曲なので、競走馬の名前にマッチしているのではないでしょうか。気合が入りそうです。

 

歌詞が、競走馬の気持ちを表していると言ってもいいくらい、ばっちりハマるんです。

 

良いと思います!馬主さんGood jobです。 

キラリキラキラ

【父】ケイムホーム

【母】ニットウサラン

【生年月日】2014年5月22日

【性別・毛色】牝 鹿毛

【馬主】(有)日東牧場

 

これは、言葉のとおりキラリキラキラ輝いている様子しか思い浮かばないですね。血統表を見ると母馬のニットウサランには、シンザンミホシンザンサンデーサイレンスミホノブルボンといった、そうそうたる競走馬達の名前が並んでいます。

 

ああ、キラキラして眩しい血統表です✨

 

クック―クック―

【父】メイショウサムソン

【母】ギャラクティコ

【生年月日】2019年5月8日

【性別・毛色】牡 黒鹿毛

【馬主】小阪 優友

 

クック―クック―って何でしょうかね(笑)

鳥の鳴き声ですか。

 

それとも、「ようこそ、ここへクック・クックー私の青い鳥♬」と桜田淳子が昔、歌っていましたが、それが由来なのか…。(若い人には、古くて分からないかも。)

 

ちょっと、意味不明です(笑)

 

グラスホッパー

【父】トゥザワールド

【母】ウインホイッスル

【生年月日】2018年5月12日

【性別・毛色】牝 黒鹿毛

【馬主】佐藤 弘樹

 

イナゴ、バッタ、キリギリスのことですが、馬にこんな名前つけていいんですか。スケールが違い過ぎませんかね(笑)

 

グラス(芝)の上を走るからグラスホッパーなのか…。跳ねるように走るからか…。私、個人的には、グラスホッパーという言葉の響きは好きですけどね。

f:id:akirosso:20210521192007j:plain

ゴー

【父】アドマイヤマックス

【母】ベルモントデーンズ

【生年月日】2016年5月13日

【性別・毛色】牡 鹿毛

【馬主】白戸 光広

 

名前の由来は、進めという意味だそうです。

そのまま、純粋にGOの意味ですね。

 

最初、ヒロミ・ゴーかなと思ってしまいました。 

シシャモダイスキ 

【父】ルーラーシップ

【母】リンガフランカ

【生年月日】2017年2月1日

【性別・毛色】牡 鹿毛

【馬主】大野 滿

 

馬主さんがシシャモが好きだったんでしょうか。私も大好きです。子持ちシシャモもおいしいけど、身を食べるならオスが美味しいですね。

 

馬主さんのお気持ちを表明した名前なのではないでしょうか。

 

シューマッハ

【父】エピファネイア

【母】ミラクルモーメント

【生年月日】2019年4月2日

【性別・毛色】牡 栗毛

【馬主】小泉 学 

 

名前の由来は、F1レーサーのミハエル・シューマッハでしょうか。

 

ミハエル・シューマッハは、冷徹で正確なドライビングをすることから、日本ではターミネーターと呼ばれていた時期があったそうです。国外ではサイボーグと呼ばれていたとか。

 

この馬も、ターミネーターやサイボーグのように冷徹で正確なレースが出来るんでしょうか。もし、そうだったら面白いですね。

 

 

ジゴロ

【父】パドトロワ

【母】コリンズグラス

【生年月日】2016年2月22日

【性別・毛色】牡 青鹿毛

【馬主】藤本 直弘

 

牝馬にモテるんですかね。

将来、種馬として活躍しそうな名前です(笑)

JRAに登録されていたこともありますが抹消され、現在はホッカイドウ競馬で頑張っています。

 

 最後に

地方競馬】面白い競走馬名~ホッカイドウ競馬編①と題しましてお伝えしてきました。これでまだ半分しか紹介出来ていません。また、近いうちにホッカイドウ競馬②をお伝えできればと思っています。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

以上、ウサピリカでした。

www.akirosso.com

www.akirosso.com