搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

【北海道】新型コロナウィルス 非常事態宣言! 札幌の臨時休業(店)情報

こんにちは、アキロッソです。

 

2月28日現在、北海道の新型コロナウィルス感染者は64人となり、鈴木知事が28日に「緊急事態宣言」をしました。この報道を受けて、札幌市の様子などをお伝えしたいと思います。

 

f:id:akirosso:20200229131335j:plain

 

 

札幌市の店の状況

28日のお昼にその報道をテレビで見ていたところ、仕事中の家族から「職場の近くのあるスーパーでは、カップ麺が売り切れてしまった。」というメールが入りました。そのほかにも、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、パスタ、レトルト食品などが減っているということらしいのです。

ちょうど、買い置きのカップ麺がなくなっていたので、そろそろ買うつもりで行ってみたところ、普段より店には客が多く、カップ麺の売り場にも多くの客がいました。でも、売り切れそうな雰囲気はなく、「いつもよりカップ麺が売れているんだなー。」くらいでした。トイレットペーパー、パスタもいつもより若干多く売れているな。という感じでした。

おそらく、北海道の小中学校、高校が臨時休業になるので、働く親が、自宅にいる子供の昼食を買い置きして準備をしておくということと、28日の非常事態宣言を受けて、29日(土)、3月1日(日)の外出を控える人たちが、いつもより多めに食料を買いに来たのではないかと思います。

しかし、夜になって状況が少し変わってきました。家族が仕事帰りに店に寄ってきたらしいのですが、トイレットペーパー、ティッシュが一世帯に付き2個までと制限がかかっていたそうです。棚は通常より明らかに減っている状態で、付近を歩いている人は手にトイレットペーパーを持って歩いている人が多かったそうです。

店の人の話では、国内に会社、工場があるので不足になることはないそうです。ただ、デマが広まって皆が多くのトイレットペーパーを買ってしまうと、本当に不足してしまうのではないかと心配しているそうです。本当に不足してしまうかもしれないというのです。普段通りに皆さんが買ってくれるといいんですが…。とのことでした。まるで少し前の香港を見ているようです。

制限がかかる前には、一人で段ボール3ケースのトイレットペーパーを買っていった人もいたらしいです。転売ヤーでしょうか。とは言っても、マスクのように、品切れになってから手に入れようとしてもなかなか難しい状況を現在進行形で経験しているので、買い占めたくなる気持ちもわからないわけではありません。

緊急事態宣言の報道後、札幌に住む私も2月29日、3月1日のこの2日間は一歩も外に出ません。

臨時休業や時間短縮の店

経済活動にも影響が出ています。臨時休業や時間短縮をする店が出てきましたのでまとめてみました。(北海道限定です。)

大丸松坂屋百貨店》3月3日、10日、17日、24日を全店臨時休業。

丸井今井札幌本店、札幌三越函館丸井今井》食品フロアを除いて3月1日から臨時休業。食品フロアは営業時間短縮

 

東急百貨店さっぽろ店》3月1日から18日までの期間、営業時間を短縮

新さっぽろアークシティ
2月29日、3月1日(日)は、短縮営業。サンピアザ・デュオ、カテプリともに10:00~19:00。

サッポロファクトリー》2月29日(土)、3月1日(日)の2日間、一部の店舗を除いて臨時休業。サッポロファクトリーメディカルモールは2月29日(土)は通常通り。サッポロドラッグストアー東光ストアセブンイレブン北海道は営業。


すき家》2月29日と3月1日、道内のおよそ50店舗の一部で持ち帰りやドライブスルーのみの対応。

すかいらーくホールディングス》2月29日と3月1日、ガストなど道内の38店舗のうち商業施設に入る一部の店舗を除く25店舗の臨時休業。

通常通り営業の店

イオン北海道》通常通り営業。

コープさっぽろ》通常通り営業。

最後に

f:id:akirosso:20200229131345j:plain

ここ1~2週間が極めて重要な時期だと報道されています。外出は極力避けて、何とかしてこれ以上の感染拡大は食い止めたいものです。そして、デマに踊れさて買い占めをした結果、本当に品不足を招いてしまうことは避けたいものです。