搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

【北海道】穴場の絶景ポイント~オロロンライン「嶺伯駐車場公園」

f:id:usapirika:20200525234454j:plain

 

北海道のおすすめのドライブコースのひとつとしてあげられる「オロロンライン」は、小樽から稚内までおよそ380Km。日本海側の道路を走るルートとなっています。

 

海沿いを走るので、晴れていれば日本海を見渡すことができて爽快です。

 

オロロンラインの一般的な観光ルートでも絶景ポイントはたくさんあるのですが、ここでは広くは知られていない、私お気に入りの絶景ポイントをご紹介します。

 

その場所は、「嶺伯駐車場公園」です。

 

 

嶺伯駐車場公園について

 オロロンラインのコースである231号線から少しだけ離れた場所にあります。

 

グーグルマップの航空写真を見ていただければわかると思うのですが、周りには畑以外何もありません。駐車場公園といってもトイレひとつありません。あるのは駐車場で、車20台ほどで満車になってしまうスペースしかありません。

 

オロロンってなに?

オロロンとは、ウミガラスのことです。かつては天売島などで見られたが個体数が激減し繁殖するのが容易ではない状況です。鳴き声が「オロロン、オロロン。」と聞こえることからオロロン鳥といわれてます。

 

オロロンラインの名前は、かつてオロロンラインのあたりにいたオロロン鳥にちなんで名付けられました。

嶺伯駐車場公園からの眺望

ここから眺める眺望が最高です。

f:id:usapirika:20200526090235j:plain

あいにく、この日は曇りがち

 

何もないのがいいのです。ゆったり時間が流れていく感覚を味わえるのです。私はここに来ると、いつもボーっとしています。

f:id:usapirika:20200526090356j:plain

駐車場から日本海を望む

f:id:usapirika:20200526090813j:plain

石狩湾の向こう岸には小樽が見えます

 

夏の晴れた日は、海が青くキラキラ光ってとてもきれいですが、おすすめは夕方。海に沈む夕日がとてもきれいです。夜は天の川もよく見えます。

 

駐車場の車の中で、海を眺めながらゆっくり昼食を食べるのが、私のお気に入りなんです。 

f:id:usapirika:20200525234454j:plain

駐車場から見える風車

 

 オロロンラインには、あちこちに風力発電用の風車があり、よく目にすることが出来ます。

f:id:usapirika:20200526092726j:plain

付近の道路から見える小型の風車

最後に

北海道に住んでいる私でもオロロンラインの最終地点、稚内までドライブで行ったことがありません。札幌から行くには日帰りはまず無理です。1~2泊は覚悟しないといけません。(自慢げに話す内容ではないですが‥‥。)

 

札幌から日帰りで行くなら留萌あたりが限界です。

もし、旅行のプランを練る場合は無理のない範囲で計画を立ててください。

 

お勧めするのは、ぜったい夏です。

 

ぜひ一度行ってみてください!