搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

ラベンダーは咲いていないけど晩秋のファーム富田は素敵でした。

f:id:akirosso:20211107133542j:plain

皆さん、こんにちは! ウサピリカです。

ラベンダーと言えば、夏の富良野を思い浮かべる方も多いかと思います。私自身もラベンダーで有名なファーム富田には夏しか行ったことがありません。花が終わったら見るべきものはないと思っていたんです。

先日、ちょっと立ち寄ってみたところ、まだ花が咲いてるんですよ~。さすがにラベンダーは咲いていなかったけど意外でした。コスモスだって枯れている時期なのに凄いです!

ということで、今回は晩秋のファーム富田をご紹介します。

花人の舎

f:id:akirosso:20211107140840j:plain
f:id:akirosso:20211107140827j:plain

花人の舎の隣にある駐車場を利用しました。夏と違って車がほとんどありません。観光シーズンなら駐車場を探してさまようこともあるので、とっても楽です!(^^)!

ここから中に入ります。

f:id:akirosso:20211107142007j:plain
f:id:akirosso:20211107141318j:plain

中に入るとすぐ近くに「花人の舎」があります。ウエルカムハウスですね。

せっけんや香水、入浴剤、アロマオイルなどのラベンダー関連商品が売られています。私が行った時は必ずせっけん、アロマオイル、ラベンダーの香りがする消毒液を買ってきます。ホントに香りが良いんですよね。

「花人の舎」の前にある花畑が、「花人の畑」です。

花人の畑

f:id:akirosso:20211107143355j:plain

寒いのに、花が咲いていることにビックリです!

北海道の峠では初雪が降ったというのに、まだ花が咲いてる…。

f:id:akirosso:20211107143808j:plain

んんっ!

これって、ラベンダー✨?

と思ってしまうくらい似ていますが、これはサルビアです。白も紫もサルビアなんです。白樺の黄葉とのコントラストが美しいですね。夏にはない風景です。天気が曇っているのが残念でなりません💦

f:id:akirosso:20211107144834j:plain

ラベンダーは咲いていないけど、観光シーズンの雰囲気を上手く表現できていると思います。

f:id:akirosso:20211107144924j:plain

ポプラ並木

f:id:akirosso:20211107145359j:plain

黄葉し始めたポプラ並木。これから徐々に黄金色に染まっていくんですね。

f:id:akirosso:20211107145502j:plain

手前の黄色い葉は白樺の木。

左右には、ラベンダー畑が広がっています。

トラディショナルラベンダー畑

f:id:akirosso:20211107151911j:plain

こちらは山側にあるラベンダー畑。

ファーム富田の原点ともいえる場所で、国鉄のカレンダーで初めて紹介された畑です。富良野のラベンダーが全国に知れ渡るきっかけとなりました。

f:id:akirosso:20211107152531j:plain

夏だとこんな感じです。↓↓↓↓↓↓

f:id:akirosso:20211107153011j:plain

ポプラの木が存在感ありますね。

夏はラベンダーを引き立て、秋の黄葉では主役になっていますね。

最後に

夏に営業している売店は、ほとんど閉まっていました。開いているのは「花人の舎」と「ドライフラワーの舎」くらいですね。夏だとカットメロンの店もあるんですよ。

それでも、ポプラや白樺の黄葉や秋の花を観ることが出来たので大満足です✨

夏のラベンダーも良いけれど、晩秋の富田ファームもなかなか良いものだなと思いました。

紫色のラベンダーソフトクリームもしっかり食べて帰ってきましたよ(^^)v

 

以上、ウサピリカでした。

場所

www.akirosso.com

www.akirosso.com