搾りたて生アキロッソ

メンバー2人と1羽のうさぎが北海道から発信する共同運営ブログ

MENU

「お、値段以上。」ニトリ観光果樹園(旧山本観光果樹園)の果物狩り。

f:id:akirosso:20200905193306j:plain

ニトリ観光果樹園

北海道余市町ニトリ観光果樹園にやって来ました。

皆さん、こんにちは。ウサピリカです。

 

果樹園を経営しているのが、ニトリさんという方なんだろうと思ったら、なんと、みんなが知っているあの家具メーカーのニトリが経営参画している観光果樹園なんですと! 予想外でビックリです。

f:id:akirosso:20200905172647j:plain

2019年9月から旧山本観光果樹園がニトリ観光果樹園になりました。

 

数年前まで、我が家ではサクランボ狩りでよくお邪魔していたのですが、その時の名前は、山本観光果樹園でした。知らない間に、ニトリに名前が変わっていてホントにびっくりです。

 

でも、果樹園の雰囲気は、昔のままの変わらない雰囲気です。何も変わったところはありません。

 

ニトリは、そのうちワインやスイーツでも作って販売するのかな…。そんなふうに思ってしまいました。

 

今回は、ニトリ観光果樹園の果物狩りについてご紹介します。

 

ニトリ観光果樹園で栽培している果物

  • いちご➡6月上旬~7月上旬
  • さくらんぼ(11種類)➡6月下旬~8月上旬
  • もも(8種類)➡8月上旬~9月上旬
  • プラム(8種類)➡7月下旬~9月中旬
  • プルーン(9種類)➡8月下旬~10月上旬
  • ブルーベリー➡8月
  • ぶどう(6種類)➡9月~11月上旬
  • なし(6種類)➡9月中旬~10月下旬
  • りんご(14種類)➡9月上旬~11月上旬
  • ラズベリー➡ 
  • くり➡9月下旬~10月上旬
  • くるみ➡10月下旬~10下旬

食べ放題コース(2020.9現在)

いちご狩りコース

6月上旬~6月下旬

大人・中学生以上1,500円(小学生1,100円)

 

さくらんぼ食べ放題

6月下旬~8月上旬

大人・中学生以上1,200円(小学生950円)

※持ち帰り➡100gで216円 

 

もも・ブルーベリー・プラム・プルーン食べ放題

8月上旬〜下旬

大人・中学生以上 1,200円(小学生 950円)

 

秋まるごと食べ放題

8月下旬〜11月上旬

大人・中学生以上 1,200円(小学生 950円)

※持ち帰り➡100gで65円

※りんご・なし・ぶどう・プラム・プルーン・栗等、その時期に食べ頃の果物すべてを食べることが出来ます。

食べ放題・もぎ取りコース(2020.9現在)

果樹園での食べ放題と、もぎ取った果物を持ち帰りが出来るコース。

大人・中学生以上 2,000円(小学生 1,750円)

 

さくらんぼ食べ放題もぎ取りコース

6月下旬〜8月上旬

※食べ放題とさくらんぼ500gのもぎ取り付きです。

 

秋まるごと食べ放題もぎ取りコース

りんご・なし・ぶどう・プラム・プルーン・栗すべて食べ放題。
2kgのもぎ取り付きで、好きな組み合わせで持ち帰ることが出来ます。

 

実際に行ってみました

f:id:akirosso:20200905205754j:plain

入り口(道路側)

道路側の入り口から入ると、すぐ左にレジがあるのでコースの料金を支払います。

 

今回、私たち家族が果樹園に行ったのは9月の上旬なので、もも・ブルーベリー・プラム・プルーンを食べることが出来ました。持ち帰りのコースは選ばず、食べ放題のコースにしました。

 

建物の中では、ぶどう、りんごの果物が大変お安く並んでいます。

f:id:akirosso:20200905205228j:plain

 

建物の奥に進んで、受付で籠(はさみ、ナイフ入り)と果樹園のマップを受け取り、いざ果物狩りへ!

 

マップは、山本観光果樹園のままでした(笑)

 

果物狩り

私たちが、まず真っ先に向ったのは桃のエリア。

f:id:akirosso:20200905214317j:plain


今日、一番のお目当てです。たくさん食べるぞ!

f:id:akirosso:20200905214051j:plain

皮をむいているだけで、汁があふれ出してきます。つゆだくです(笑) もうかぶりつきました。 他の客も、いたるところで動物のようにワイルドにかぶりついておりました。とてもおいしかったです。

f:id:akirosso:20200905214827j:plain

たくさん食べたので、多分、桃だけで1,200円分の元は取れてしまいました。でも、せっかくなので、まだ食べます。

 

次は、どんどん奥に進んでプルーンの木の所まで来ました。

f:id:akirosso:20200905215750j:plain

 

鈴生り状態です。でも、完熟まで、まだちょっと。もっと奥へ歩きます。

f:id:akirosso:20200905215457j:plain

 

ありました! 熟しているプルーン。

f:id:akirosso:20200905215628j:plain

果肉の中は黄金色で柔らかく、濃厚な甘さです。今までプルーンはあまりおいしいと思ったことがないのですが、とてもおいしくいただきました。

 

そして、こちらはプラム。プルーンの隣のエリアで更に奥になります。

f:id:akirosso:20200905221025j:plain

こちらも美味しくいただきました。プルーンよりもすっきりした甘さが良いですね。

 

f:id:akirosso:20200905221745j:plain

こちらは、恋空(こいぞら)という品種のりんごです。食べてしまうとおなかがもっと膨れてしまうので、今回、りんごはパスして見るだけにしました。

 

青空に赤いりんごが映えて、まさに名前どおりの恋空と言ったところでしょうか‥‥。

てへっ。

 

こちらは、ブルーベリーです。

f:id:akirosso:20200905222640j:plain

ブルーベリーも食べました。粒が大きいものばかりを狙って食べました(笑) 最近、疲れ目が激しいので、目に良いといわれるアントシアニンを大量摂取するぞ! と、意気込んだものの10粒しかお腹に入りませんでした(笑)

 

道路を横断して向かいの畑には、ぶどう畑が広がっています。

f:id:akirosso:20200905232618j:plain

f:id:akirosso:20200905232702j:plain

 

さっそく、ぶどう棚の下に入っていきます。既に、お腹は限界に近いです…。

f:id:akirosso:20200905232916j:plain

キャンベル

f:id:akirosso:20200905233018j:plain

ナイアガラ

f:id:akirosso:20200905233059j:plain

デラウエア

デラウェアが食べごろでたいへん甘くておいしかったです。キャンベルとナイアガラは、旬のピークはもう少し先かな…。

 

最後に

この日は、朝から食べる気満々で、朝食を減らし、昼食も抜きにしての果物狩りでした。

 

桃7個、プルーン3個、プラム2個、ブルーベリー10粒、ぶどう・キャンベル2粒、ナイアガラ3粒、デラウエア1房を食べました。これだけ食べたら、お腹はパンパンです。苦しいです(笑)

 

体重計に乗るのが怖いですが、果樹園内を歩き回った結果、スマホのヘルスケアアプリでは、7,000歩を歩いたことになっているので、まあ、いいか…。

 

この量を、スーパーで買って食べようと思ったら、1,200円では到底買えないでしょう。いろいろな種類を食べることが出来て、とても得した気分になりました。

 

まさに、「お、値段以上。ニトリ。」でした。

 

場所

※旧山本観光果樹園のまま地図で表示されています。

余市 山本観光果樹園=ニトリ観光果樹園だと思ってください。

 

住所:〒046-0002 北海道余市郡余市町登町1102−5

電話番号:0135‐23‐6251

営業時間:9時00分~17時00分

 

www.akirosso.com

www.akirosso.com

www.akirosso.com